ちょっとした不具合を調整する

わが家は修復の必要はなかったのですが、不動産屋さんを通していないので、すべて整った状態で住み始めたわけではありません。溜まっていた埃の掃除から始まり、障子も自分たちで貼り替えました。

子どもの時以来の障子貼り

梅雨の時期に引っ越したのもあり、湿気の多い部屋では畳や木がカビていて引っ越し後の2ヶ月間はカビとの戦い!大切にしていた木や革製品が次々とカビていき、仕事道具の革靴にまでカビがふわっとついてた時はビックリでした。

それからは、こまめに太陽に当てたり風通しのいいところに吊るしておいたら落ち着いたのでとりあえず一安心です。

そして、生活しているとちょっとした困りごとがあったりします。洗濯機は外に置いてあるのですが、排水口までホースの長さが足りなかったので、ペットボトルで即席パイプを作成。

冬は襖のすき間が寒かったので細い木を打ちつけてすき間を埋めたり、雨が降ると庭に大きな水たまりが出来ていたので、水路を形成しました。

去年の台風15号では壁が一部吹っ飛びましたが、家にあったもので修復しました。トタンの庇も壊れたので、壊れたものを見てどういう作りになっていたか解析して、これも家にあった材料で直しました。DIY素人でもなんとかなるものですね。

最近では、子どものために洗面台に階段を作りました。トゲや角をなくすため、やすりをかけまくりました!

道具も材料も揃っていて、ちょっと思いついたらすぐにできる環境があるというのは嬉しいです。

uchinokurashi

がんばれ自分。 がんばれみんな。 みんな一生懸命生きている。 がんばった人にいいことが舞い込みますように

¥200

投稿者: uchinokurashi

内山隼人 「ロボットダンスをするスーツの7人組」でお馴染みのあのグループのメンバー。何でもお金の都市型生活に疑問を持ち、2019年7月に千葉県匝瑳市に妻と1歳の子を連れ移住。はじめての子育てで、今まで経験したことのない喜びと経験したことのない忙しさに翻弄されながら、一つ一つ暮らしをつくり始める。狩猟免許を取得し、今季猟師デビューしたばかり。自然栽培の田んぼと畑を少し経験するも、現在は体が追いつかずお休み中。やりたいことは山ほどあるが、限られた時間のなか取捨選択しながら毎日を送っている。

ちょっとした不具合を調整する」に2件のコメントがあります

  1. Hello Ucchy San! When you own a House, work never ends! But it is a very rewarding work. I’m glad you have everything necessary for repairs and renovation works, and hope, little by little, it will become exactly as you like. 🙂 Thank you for writing about it!

    いいね

  2. 少しでもいい環境にするための努力とか知恵とか…多分あなたは、そういったことも楽しんでいるのかなと思っています。
    我が家も屋根を修理しなくてはいけないのですが、到底自分で治せるものではなく…
    まだ手付かずの状態で、今日のように雨が降ると少し心配です(>_<)

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。